独学クリエーター必見!独学に不安を感じるなら専門学校で学ぶのもあり!

あなたの創造性は眠っていませんか?

独学でゲームを創る環境が、様々なゲーム作成ツールの登場で広がっています。もちろん、ツール自体は使いこなせればどのようなゲームでも創れますし、市販や無料で入手できるRPG専用エディタでもユーザーから一定の評価を得られることはできます。しかし、独学ではあなたが満足できるゲームは完成しにくいのが事実であり、その点に不安も感じるでしょう。あなたが、安心して創造性をさらにアピールできる場がきっとあるはずです。
あなたは、最初はどのような目的でゲームを創りたいと思ったのでしょうか。おそらく、子どものころプレイした大作ゲームのように多くの人に愛されるゲームを作りたかったのだと思います。ゲーム制作法を独学し1人でコツコツ大作を創ることも不可能ではありませんが、ゲーム専門学校で制作ノウハウを学ぶことが大作ゲームを創るためには近道となります。

ゲーム専門学校で学べること

ゲーム専門学校では、まず自分の長所を伸ばすことが大事です。そのほうが、学んでいて楽しいことと、短所は自分以外の誰かが補ってくれるのがゲームの仕事だからです。プロデューサーなら企画やプレゼン能力、ディレクターなら演出、プログラマーなら効率的にコードを書く能力、グラフィックデザイナーならイメージを具体化するスキルなど、自分が求められているスキルや能力を伸ばすべきでしょう。
一方、ゲーム専門学校では、ゲームを創るという点であなたと同じ志を持った人が多いです。その人たちと交流することで、刺激を得ることもでき、またコミュニケーションスキルも磨くことができます。ゲーム制作はチーム作業となるため、コミュニケーションは必須だといえます。そのため、専門学校でゲーム制作現場において必要なコミュニケーションのスキルの素地を養うことが今後を見据えて重要になるのです。

ゲームの学校では、有名企業をはじめとした様々な企業との太いパイプがあり、ゲーム業界への就職を目指している場合に大変役立ちます。